『おめでとうございま~す!!!』
お祝い、イベント、講演会が、太神楽(だいかぐら)で大盛り上がり!!!
商売繁盛!無病息災!笑顔の派遣、全国対応!!!
ショーのダイジェスト版です。
代表的な技、「傘回し」から珍しい日本刀のバランス芸までテンポよく進んでいきます。
最後は得意の「土瓶の曲芸」です。これはどの年齢層でも、どの国で演じても鉄板ですね。
会場はいつもハラハラドキドキですが(笑)
英語版太神楽。これはフィリピンでショーをした時の模様です。
舞台に上がってくれた少女がめちゃくちゃ可愛いですね~。1,000人規模の大きなステージでした。
これまでも、色んな国々で演じました。日本でも海外のお客様が多く、
全編英語バージョンでショーをしています。

やはり反応がすさまじく熱いです!!!
これは親子向けの講演会の模様です。スライドや言葉使いはお子様でも分かりやすく工夫してます。伝統芸能の歴史を分かりやすく、実演も交えて進行。
学校の芸術鑑賞会の他、ビジネス向けや、人権講演会にも、それぞれ切り口を変えて対応しています。
僕の最も得意とする「土瓶の曲芸」のプロモーションビデオです。
この技だけで海外のオーディション番組にも出演しました。
着物を着て、インドネシアやシンガポールの街を歩いたのが一生の思い出ですね。

豊来家幸輝の夢

海外に遠征していた時のことでした・・・・。
一人の少女が、渋滞で止まっていた僕の乗るタクシーに近づき、一輪の花を差し出しました。
その少女は10歳くらいでしょうか、ススだらけの頬にぎこちない作り笑顔を浮かべています。
よく見ると素足でした。
僕が窓を開けようとしたその時、タクシーの運転手さんは、舌打ちをしながら「あっちへ行け」と、ハエでも追い払うかのようなジェスチャーしました。
すごすごと、後ずさる悲しげな瞳は未だに忘れられません。

僕の職業は太神楽曲芸師です。福を呼び込み、平和を祈るエンターテイナーです。
四百年以上も前に日本で生まれたものです。
グローバル化の時代と言われて久しいですが、世界は確実に繋がっているという感覚は、最近特に感じます。

僕は僕の持ち場で一所懸命に、目の前のお客様を笑顔にします。それが僕の仕事だからです。
そしてその笑顔は確実に伝染していくと信じています。遠く海を越えて・・・。
いつかあの少女にも、心の底から笑ってくれるよう、精一杯大きなパワーを送れるような、真の太神楽曲芸師に僕はなります!